吃音・治療

言葉がでないときがあります。言葉がつまる、言葉につまる時があります。病気でしょうか?

ご質問をいただきました。

———————————————————————————————

こんにちは。 20歳の女性です。
数年前から、人前で話すのが苦手になりました・・。 …

言いたい言葉を口に出せなくなってしまいました。

例えば「夕焼けが綺麗ですね」と言おうとすると、夕焼け「ゆ」が言えなかったり、
綺麗の「き」が言えず言葉につまってしまいます。

深呼吸してから、大きく口を開けてゆっくり話すようにする言葉が出るようになりました。

ただ、いつもこんなスローペースで話せるわけではありません。
初対面の人やアルバイト先のお客様には苦笑いされます。

家族や友人と話していても、会話につっかかってしまいます。
話すのがつらくなってきました・・・

病院もどこに行けばいいのかわからなくて・・・
まずはこれが病気なのか知りたいです。

———————————————————————————-

以下が私からのお返事です。


———————————————————————————-

ご様子から、吃音症状(どもり)がでているようです。

吃音は医学の対象にはなっていないため、病院にいっても治療内容が
まちまちです。

ゆっくり大きく口を開けて話すことができることがあるようなので、
吃音といっても軽症のような印象です。

吃音の原因はその大半が、過去の何らかの経験からくる心理的な問題と
されています。

心理的アプローチなどいくつかのアプローチを同時に行うことで効果がみられるケースがあるようです。

こちらのブログ記事をご参考にされてみてください。


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年11月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

このページの先頭へ